入院前に準備しておくもの

陣痛が起きる前に入院用で準備しておくといいものをご参考までに述べます。
早めに準備して、できるだけリラックスして出産に望んでください。

入院手続に必要になるもの

入院手続き4点セット

母子健康手帳 ・健康保険証 ・診察券 ・印鑑

入院中に必要になるもの

パジャマ
前開きで透けない素材のものを用意しましょう。
授乳や悪露で汚れることもあるので最低2枚は必要です。
お腹を締め付けず、診察を受けやすいネグリジェもいいかも。
カーディガン
夏場の場合、冷暖房対策用として用意しましょう。
ガウンよりカーディガンのほうがかさばらないし素早く羽織れて便利です。
トイレの際も邪魔になりません。
肌着
吸湿性のいい前開きのものを2~3枚用意しましょう。
授乳用ブラジャー
片方ずつ開閉できる授乳専用のものか、フロントホックのものを2~3枚用意しましょう。
つけたまま休んでも楽なソフトタイプのものがおすすめです。
産褥ショーツ
股下のクロッチ部分が開閉できる専用ショーツをできれば2~3枚用意しましょう。
大きめの生理ショーツでも代用できますが、出産当日は自分でパッドを交換できないかも。2~3枚は専用ショーツを用意しましょう.
母乳パッド
母乳のもれをキャッチします。洗えるタイプと使い捨てタイプがあります。
タオル
洗面などに使うフェイスタオルを2~3枚。
赤ちゃんをくるむのに便利なバスタオルも1~2枚。
ガーゼハンカチ
赤ちゃんの授乳やグルーミングに重宝します。
退院後も必需品ですから多めに購入してもよいでしょう。
スリッパ
裏が滑らないタイプを選びましょう。
ルームシューズタイプは脱いだり履いたりするのが面倒なので避けましょう。
ソックス
ベッドから離れるときに、足が冷えるのでソックスが必要です。2~3足用意しましょう。
基礎化粧品 等
化粧水・乳液・リップクリーム・ハンドクリーム・メイク・ヘアケアグッズ・洗面器・つめ切り
使い捨てカイロ
寒い時期には便利です。腰が痛むときにも効果があります。
おむつ
おむつはパンパースを使用しています。
食事の用具
コップ 、
果物ナイフ、使い捨ての食器 、 ストロー、ストロー付きコップ
筆記用具類
赤ちゃんの様子、入院中に教わったことなどをメモするのに必要です。

退院の際に必要になるもの

ベビーウェア
赤ちゃんにとって記念すべきはじめての外出着。季節に合ったものを用意しましょう。
赤ちゃんの肌着
肌着と長肌着は必ず用意しましょう。おくるみと帽子もあったほうがいいでしょう。
退院用の服
体型はまだ戻っていませんからゆったりめのものを。入院時に着てきた服でもかまいません。


関連記事(入院準備から退院まで)
  1. 出産入院スケジュールの一般例

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.