熊本初! お腹の赤ちゃんの4Dエコー映像をスマホや携帯で観れます 

お腹の中の赤ちゃんを4Dエコーで撮影した映像をスマートフォンや携帯で観るシステムを熊本で最初に導入しました。
お腹の赤ちゃんが成長していく様子をスマートフォンや携帯で見れるとしたら、検診で通院するのが楽しみになります。
当院、熊本県玉名市の坂本産婦人科クリニックは、胎児の様子を超音波で診断する装置に、ドイツのシーメンス社製の最新鋭4Dエコー装置を導入しています。
この装置の機能を活用すると、胎児の様子を動画映像にできます。
つまり、お腹の赤ちゃんの様子を動画としてご覧いただけます。

4Dエコーで撮影した映像を、携帯やスマートフォンで見れたらいいな。
そんな思いにお応えしました。
既に導入している最新鋭の4Dエコー装置の映像をカード経由でデジタルデータとして閲覧できるようにしました。

お手持ちの携帯やスマートフォンやパソコンで撮影した、お腹の赤ちゃんの映像をご覧いただくことが可能です。
好きなときに、どこででもで見ることができます。
また、ご主人やご両親やお知り合いに見ていただくのも容易です。

   4Dエコー映像をスマートフォンで閲覧した際の画像 ← こんなイメージでごらんいただけます

4Dエコーシステムで,お腹の中の赤ちゃんを当院で初撮影した映像はこちらです。

尚、以下のことをご了承ください。
1)映像撮影を希望される方は、データ管理用のカードをご購入ください。
  カードの料金は、1,500円です。
  詳しい内容は、受付にてご質問ください。
2)撮れる映像は、母体内の赤ちゃんの状況次第です。 
  赤ちゃんの顔を正面から鮮明に写せるとは限りません。
  (例えば、赤ちゃんが横向きの場合は横顔しか撮影できない等ありえます)
3)4Dエコー撮影は、当院での出産を予定されている妊婦様限定で行っております。



Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.