施設や設備の御案内

熊本初! お腹の赤ちゃんの4Dエコー映像をスマホや携帯で観れます 

お腹の中の赤ちゃんを4Dエコーで撮影した映像をスマートフォンや携帯で観るシステムを熊本で最初に導入しました。
お腹の赤ちゃんが成長していく様子をスマートフォンや携帯で見れるとしたら、検診で通院するのが楽しみになります。
当院、熊本県玉名市の坂本産婦人科クリニックは、胎児の様子を超音波で診断する装置に、ドイツのシーメンス社製の最新鋭4Dエコー装置を導入しています。
この装置の機能を活用すると、胎児の様子を動画映像にできます。
つまり、お腹の赤ちゃんの様子を動画としてご覧いただけます。

4Dエコーで撮影した映像を、携帯やスマートフォンで見れたらいいな。
そんな思いにお応えしました。
既に導入している最新鋭の4Dエコー装置の映像をカード経由でデジタルデータとして閲覧できるようにしました。

お手持ちの携帯やスマートフォンやパソコンで撮影した、お腹の赤ちゃんの映像をご覧いただくことが可能です。
好きなときに、どこででもで見ることができます。
また、ご主人やご両親やお知り合いに見ていただくのも容易です。

   4Dエコー映像をスマートフォンで閲覧した際の画像 ← こんなイメージでごらんいただけます

4Dエコーシステムで,お腹の中の赤ちゃんを当院で初撮影した映像はこちらです。

尚、以下のことをご了承ください。
1)映像撮影を希望される方は、データ管理用のカードをご購入ください。
  カードの料金は、1,500円です。
  詳しい内容は、受付にてご質問ください。
2)撮れる映像は、母体内の赤ちゃんの状況次第です。 
  赤ちゃんの顔を正面から鮮明に写せるとは限りません。
  (例えば、赤ちゃんが横向きの場合は横顔しか撮影できない等ありえます)
3)4Dエコー撮影は、当院での出産を予定されている妊婦様限定で行っております。


クリニック入り口付近の風景

クリニックの外観です。
二階建てで1階が外来診察で2階が出産施設になっています。
坂本産婦人科の建屋外観写真   坂本産婦人科玄関外側の写真
写真右奥が第一駐車場です。
建屋前道路の道向かいに第二駐車場があります。
クリニックのはす向かいに第三駐車場もあります。

玄関付近にキティちゃんの像を設置しています。
来院や退院の記念写真を撮影される方もいらっしゃいます。

坂本産婦人科玄関内の画像
玄関から入って左が外来の入り口です。
写真の左側カウンタが受付です。
2階の出産施設へ行かれる場合は、正面へお進みください。

出産施設の環境はこちらをご覧ください。


外来診療待合室の様子

クリニックは二階建てで一階が外来になっています。
外来はゆったりした雰囲気です。
優雅で心地よく過ごしていただけるように、待合室はオルゴールのBGMを流しております。
玉名市の坂本産婦人科クリニックの外来待合室の写真    坂本産婦人科の待合室の写真

院内は常に清潔に、女性にとって心地よい空間であるように心がけております。
洗面室も、使っていただきやすいようにしております。
熊本県玉名市の坂本産婦人科の一回フロアの写真    坂本産婦人科の一階の洗面台の画像
一緒に来院されたお子様が退屈されないように配慮もさせていただいております。
坂本産婦人科一階受付の画像    外来にある玩具の画像


わかりやすい説明

お腹の赤ちゃんの成長や妊婦さんの変化を、よりわかりやすく説明するために、診療支援システム「イブフォーマ」を導入しています。
診療支援システム イブフォーマでみた胎児の心臓 イブフォーマによる赤ちゃんの手の説明

絵やグラフを使って説明しますから、よく理解できます。
胎児と母体の現状の詳しい説明写真 イブフォーマを使ったインフォームドコンセント風景

検診記録カードをファイルしていただくと、一冊のアルバムになります。
素敵な宝物にしていただければ幸いです。
診療支援システム イブフォーマの画像


玉名市の坂本産婦人科は最新の4Dエコーを導入しています

最新の4Dエコー装置を導入

4Dエコーとは、超音波でお腹の中で動いている赤ちゃんを立体的に動画撮影する装置です。

2Dは平面、3Dは立体。4Dは3Dに時間の要素が加わったものです。
4Dエコーを使えば、お腹の中の赤ちゃんの様子を、わかりやすく視覚化できます。

動画を見ると、赤ちゃんが育っている様子を更に実感できます。

撮影した動画は、スマートフォンや携帯やパソコンで閲覧可能です。

ご希望の方は、診察時にお申し出ください。
尚、このシステムには、患者様ご自身専用のカードが必要です。その料金は1枚1,500円です


4Dエコー撮影外来の留意点

一般の診療時間内でもエコー撮影は可能です。

しかし、時間がかかりますので長時間お待ちいただくこともあります。

午後の予約外来に来院していただければ待ち時間を極力押さえて受診していただけます。

羊水が多い時期のほうが見やすいので、16週から32週頃までの撮影が適切です。

また、胎児の位置等によっては撮影できないこともありえます。ご了承ください。

 


Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.