仔細な予兆も見逃さないケア体制

新生児小児科検診
小児科で新生児医療を専門テーマに活動されている先生と共に新生児を診断します。
異常の早期発見と対処が赤ちゃんの健康を守ります。

耳の検査
赤ちゃんの耳の検査は特に慎重に行っています。

新生児専門医による診療
新生児専門医による診療を行っています。

4Dエコー

はっきり見える最新の4Dエコー装置を導入しています
4Dエコーは、お腹の中で動いている赤ちゃんを立体的にみる装置です。
超音波で撮影します。
2Dは平面、3Dは立体。4Dは3Dに時間の要素が加わったものです。
4Dエコーを使えば、お腹の中の赤ちゃんの様子を、わかりやすく視覚化できます。

基本的には医療用の機器ですが、妊娠を喜んでいただくのにも役立ちます。
4Dエコー撮影した動画を、スマートフォンや携帯で閲覧できるようにシステム化しました。
ご家族やお知りあいにも見てもらえます。
動画を見ると、赤ちゃんが育っている様子を更に実感できます。
システム用のカードが必要になります。
ご希望の方は、受付にお申し出ください。

尚、4Dエコー胎児撮影は当院で出産予定の方に提供しております。

4Dエコー撮影外来の留意点
一般の診療時間内でもエコー撮影は可能です。
しかし、時間がかかりますので長時間お待ちいただくこともあります。
午後の外来に来院していただければ待ち時間を極力押さえて受診していただけます。
電話予約可能です。
羊水が多い時期のほうが見やすいので、16週から32週頃までの撮影が適切です。
また、胎児の位置等によっては撮影できないこともありえます。ご了承ください。


関連記事(クリニックの概要)
  1. クリニック概要
  2. クリニックの特徴
  3. 診療案内

Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.